ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

大切なぬか床の手入れをしました。 / 今日の夕ご飯

初老の男性からぬか床をいただいたのが6月の終わりのこと

彼は料理好きで、自分で作ったモノを周囲の人たちに試食させては、「美味しい」という言葉を聞くのが好きな人のようでした。

いつものように彼の作ったきゅうりのぬか漬けを食べた私が「美味しい!」と、そりゃあもう本当に美味しかったから感嘆符を付けてまでその美味しさを褒めたら、その数日後、彼は味噌樽にいっぱいのぬか床を持ってきてくださったのです。

今日から、ぬか漬け生活始めます♪ - 健康管理・美容検索

今日、職場関係でお近づきになった初老の男性から、小さな樽に一杯のぬか床をいただきました。この男性から2、3日前に突然、「おい、ミーさんょ、ぬか床いるか?」と言われていました。この方とは、個人的な話などほとんどしたことがなかったのに、どうして急にぬか床を私に?と思っていたのだけど、おそらく私が料理好きで、何でもチャレンジすることを職場の誰かに聞いていたのでしょう。ぬか漬けは、随分前に試したことはあっ...


それ以来、我が家ではぬか漬け生活が始まりました。

きゅうり、人参、なす、大根

生で食べるにはちょっとというような冷蔵庫でへたりかけた野菜でも、このぬか床に入れると美味しいぬか漬けに変身し、ぬか漬けを色よくする鉄なすまでも、ぬか床に入れて下さっていたので、なすなどは特にきれいな紫色に仕上がって、そうでなくても大食漢の私は、それ以上に食欲が増したものです。

[5092]-compressed

昆布、かつお節、干し椎茸、鷹の爪、煮干し、そんなものも混ぜられて旨味がギッシリ詰まったぬか床をくださった彼が、先日亡くなったと聞きました。

ぬか床をいただいてから5か月が経ち、その間、色んな野菜を漬け続けていたモノだから、時々塩を足したり、水気を取っていたとはいえ、いただいた当初にに比べると酸味も増し、随分と旨味も少なくなっていたので、今日、漬けていた容器をタッパーから大きめのホーロー容器に替えて、ぬか、塩、昆布、鷹の爪、干し椎茸を足してよく混ぜ、ぬか床の手入れをしておきました。

ぬか床の手入れや管理についてのQ&A:白ごはん.com

いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『ぬか床の手入れや管理についてのQ&A』を紹介するレシピページです。料理教室などでぬか床に関する質問を直に受けると質問もさまざま。ここでは基本の作り方や手入れの方法を補足するような内容(容器、原料、外出時、冷凍保管、その他トラブルなど)を、Q&A方式で詳しく紹介したいと思います。


気温が低くなったので、冬の間は北側の寒い部屋でぬか床を管理して、絶やさないようにしたいと思っています。

「ミーさんょ、上手にできたか?」と、天国から彼の声が聞こえてきそうです。






今日の夕ご飯

寒くなると、鍋物や具だくさんの汁物など温かいものが食べたくなりますね


今日の夕ご飯
[5974]-compressed
焼きさんま
生キャベツの中華風
納豆
ぬか漬け
レンチン梅干し
ほうれん草のなめ茸和え
玄米ご飯
豚汁
芋焼酎のレモン炭酸割


豚汁
[5976]-compressed
豚汁を作る時の私のこだわりは、お豆腐を入れる時、直にお鍋に入れないで、レンチンしてお豆腐の水気を絞ってから入れると汁が水っぽくならないし、お豆腐にも味がよく浸み込みます。

生キャベツの中華風
[5975]-compressed
キャベツのざく切りに味塩コショウとごま油をまぶしただけですけど、これが箸が止まらないほど美味しいのですょ

今日使ったごま油
[5969]-compressed
今まで、ごま油にこだわりはなく、安価なごま油ばかり使っていたのだけど、たまたま特売日に買ったこのごま油

これが意外に香り豊かで美味しゅうございましたょ

ごま油ひとつで、いつもの生キャベツの中華風の味がこんなに変わるなんてって感じでしたょ♪




ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ




中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply