素顔のままで

映画『アリー スター誕生』を観て



2019/01/14
つぶやき
3連休2日目の今日

今日は映画を観に行くつもりで早起きをして、車を走らせること1時間半弱

往復3時間の映画館までの道のりは気持ちのいい冬晴れで、映画鑑賞という本来の目的をなくしても、この3時間の道のりは十分な気晴らしになったほどです。

ファーストショーで観たのは『アリー スター誕生』

アリー スター誕生 : 作品情報 - 映画.com

アリー スター誕生の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描き、1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまで...


アリーを演じるのはあのレディーガガであり、彼女自身が映画の中で歌うのは魂に響く歌の数々

アリーのパートナー役であるアル中のジャクソンを演じるブラッドリー・クーパーのどうしようもないカッコよさ

出会った時は、歌手になることを夢見ていたウエイトレスのアリーと世界的なロックスターのジャクソンだったのだけど、その立場は徐々に逆転し、スターの道を歩き始めるアリーとアルコールやドラッグにハマり衰退していくジャクソン

女というのはどうしてこうだらしのない男を見捨てることができないのでしょう。

いやいや、だらしないだけでなく、やさしくてカッコよかったのですがね

あのやさしさはそうそうマネできるモノではありません。

魂に響くガガの歌とクーパーのカッコよさに始終うっとりしていたけれど、悲しすぎる結末には正直言って泣けました。


涙は心のカタルシス

悲しくて泣いたはずなのに、何故だかその後はすっきりしますね




 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る