ご訪問ありがとうございます


▶全記事タイトル一覧

レコードの査定結果と地元リサイクル業者の買取価格

相も変わらず断捨離に励んでいる私です。

今日は午後から地元のリサイクル業者が、不要になった本棚などの買取のため出張してくれるというので待機していて、うちにいる時間はほとんど断捨離作業に勤しんでいました。

午前中には、30年前に嫁入り道具の一つとして持って行った客布団2組の打ち直しを依頼するため、地元の布団販売店に電話をしたところ、すぐさま飛んできてくれたのはいいけれど、綿布団の打ち直しの金額と、今なら大特価の羽毛布団の購入価格の差が2、3万円だという店員の口車にまんまとのせられて、打ち直しのつもりが新品を買う羽目になってしまいました。

布団購入

2、3万円足せば新品の羽毛布団が買えるなら、やっぱり羽毛布団の方に目がくらんでしまったということなのだけど、掛け敷き2組でこの値段なら超お買い時だったと納得せざるを得ません。

とは言っても、お客も滅多に来ないうちに果たして客布団が必要かと言えばそうでないようなモノの、まぁ私的に言えば、客布団というモノは準備しておくに越したことはない非常用持出袋のようなモノで、何かの時に困らないように置いておきたいだけのモノなのです。

午後から予定通りうちにいらっしゃった地元のリサイクル業者には、大量に本を売ったおかげで不要になったスライド本棚や、先日他の買取業者から買取不能で返送してもらったカメラ、未使用のシーツなどを引き取ってもらい、全部で買取代金として4,300円いただきました。

リサイクル買取

他の買取業者では買取不能と言われたカメラも、意外なことに地元のリサイクル業者に二つ返事で買い取ってもらう事ができました。

そして今日、レコードや音楽雑誌などの買取を依頼していたディスクユニオンからようやく査定結果がメールで届きました。

レコード買い取り

買い取っていただいたレコードの買取価格は、LP版で平均1枚20円の査定価格が付いていた中、状態の良し悪しよりも希少価値のありそうなモノにはやはり高めの査定がされていました。

これで買取依頼した本、衣類、レコード、カメラの全部が片付いたということになります。

本・DVD 2,405円
衣類・バッグ 10,500円
レコード・音楽書籍 2,580円
本棚・カメラ等 4,300円

計 19,785円

ゴミに出せばお金を払わなければいけなかったものが、買い取っていただいたおかげで2万円程の収入となりました。

布団の打ち直しのはずが新品の購入に至ってしまった大誤算の差額も、この収入で相殺されたようなモノです。

買取価格が1枚20円のレコードや一冊10円の本でも塵も積もれば山となり、うちに30年間眠っていたエルメスのスカーフは5,000円もの価値を生み出し、スティービーワンダーのLPレコードが700円の高値で買い取られると、我が家からは不要なモノの代わりに新鮮な空気が流れ始めたような気がします。

査定結果が届くたびに、「そんな値打ちがあるモノなら返送してもらおうか」と思ったお品もあったけれど、断捨離とは過去との決別の作業でもありますから、そこは潔く過去のモノとのお別れも果たしたというわけです。

今願うのは、私が手放したまだ価値のあるモノたちが、それを必要とする人の元へ渡り、大切にしてもらうことです。

そうなることで、そのモノたちがまた息を吹き返すことになるのでしょうね

さて、次はどんな人の元へ渡るのでしょうか

その軌跡を追ってみたいような気もしますがね(^^;)


クリックで応援よろしくお願いします !
▶にほんブログ村 50代おひとりさま
▶にほんブログ村 50代の生き方
▶にほんブログ村 暮らしを楽しむ

にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ



こちらもポチッと応援してね(^_-)-☆
▶人気ブログランキング シニアライフ
▶人気ブログランキング ベランダ菜園

ポチッとね ↓


PVアクセスランキング にほんブログ村

中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply