ご訪問ありがとうございます

全部捨てたけど、ちょっと悲しかった。




休日の今日

予定通り、断捨離で出た大量のゴミを車に積んで、市内の廃棄物処理場へGO

普段の家庭ゴミは、指定の曜日に近くのゴミ置き場においておけばゴミ袋代だけで回収してくれるのだけど、粗大ゴミや壊れた家電となるとちょっとお金がかかるところです。

その上、ゴミの量が大量になると費用もバカにならないので、こうして自ら車にゴミを積んで廃棄場に持ち込めば格安で処理してくれるのはありがたいこと

今日のゴミの量は、車のシートを倒して後部座席がいっぱいになるぐらいの可燃ごみ、粗大ごみ、家電ゴミでした。

処分費用は総額2,106円
レンズ-compressed

安く処分できたのは嬉しいのだけど、ちょっと悲しかったのは、壊れた家電などの粗大ごみ処理コーナーにいた従業員の対応です。

いくら壊れた物だといっても、私の車から処理場の床に投げ捨てるように次から次と下ろし、おかげで、それまでは形を留めていた電気ストーブやビデオカメラなどは外観まで壊れてしまったので、いくら何でもそれはないだろうと思いました。

家電などのゴミは特に、うちで何年も活躍してくれたモノや、それなりに思い入れのあるモノもあります。

受け取ってから実際に分解するなり焼却するまでは、多少丁寧に扱ってほしかったというのが正直なところ

ゴミを処分してナンボのお金をもらうなら廃棄処理場も立派な商売です。

だったら私はお客の一人

それなのに愛想のひとつもないのってどうなん?って思いましたょ

まぁ いいか

これできれいさっぱり家の中からゴミが消えたんですから、今日の残念な思いは心の中に留めておきます(-_-;)


↓いつも応援ありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 

にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ

↓ポチっとお手数かけます<(_ _)>
  


こんな記事も読まれています。

▶全記事タイトル一覧