ご訪問ありがとうございます

車を持っていることの宿命とでも言いますか




田舎暮らしに車は必需品

私がこの田舎街で自動車免許を取ったのが19歳のときですから、かれこれ40年近くの間、普段の交通手段として車を使っているということになるのだけど、時々思うのが、車を持った場合と持たない場合の経費の違いのことです。 lik.png車の維持費

早朝出勤だった今日

仕事を終えた16時前、まだ市役所の開いているその時間を利用して、母の代理で用を済ませた後、オイル交換だけをするつもりで閉店間際のディーラーに飛び込んだのはいいけれど、そこで指摘されたのがタイヤの擦り減りでした。

どうしてこうボーナス月を見計らったように急な出費がかさむのでしょう。

新品のタイヤ4本と工賃含めて約6万円

値切ったけれど、これ以上はまけられないと言われました。(-_-;)

春にスタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換してもらう時、素人ながらにもタイヤの擦り減りは気にはなっていたので仕方ないのだけど、チマチマと家の購入資金を貯めている私にとっては痛い出費です。


がしかし、擦り減ったタイヤで走行中に雨の路面でスリップして事故でも起こせば元も子もありませんから、ここは潔く6枚の諭吉にサヨナラです。

免許を取得してから40年余りの間で、購入後10年以上乗り続けたのは今の車が初めてです。

今まで乗っていた車は10年満たない間にあちこちが故障し始め、それを機会に新車に買い替えることが多かったのだけど、今の車はあたりが良かったのか、今の今まで大した故障もしていないので買い替えを考えたこともありません。

今乗っている車は燃費が悪く、維持費のことを考えるともっとエコな車の方がいいと思ったこともあるけれど、買い替えとなるともっとお金がかかりますから、そう易々とできることでもありませんが、定年を目安に買い替えは検討しています。

今はまだまだ先のことだと他人事のように思っていても、近い将来には私も必ず高齢者の部類に突入していくわけですから、その時には、車を所有し続ける時期や免許返納の時期についても真剣に考えないといけなくなりますね

車を手放せば、今まで車の維持費にかかっていたお金は浮く反面、不便さが付いて回り始めます。

正直言って、今はまだその不便な暮らしを想像できないですし、想像したくもありませんがね(-_-;)


↓いつも応援ありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 

にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ

↓ポチっとお手数かけます<(_ _)>
  


こんな記事も読まれています。

▶全記事タイトル一覧