ご訪問ありがとうございます

今日からジェネリック医薬品 / 大輪エンゼルストランペット




今日の仕事帰り

かかりつけ医に寄って、先日の採血結果を聞き、骨粗鬆症の薬の処方をしてもらいました。

おかげさまで、採血結果はどの項目も安定

ステッパーの効果が顕著に出ていることを期待していたのだけど、まぁ、2か月や3か月ではそんなに差は出ず、ちょっと期待外れだったけど、悪くはなかったことにホッとしています。

で、職場から服薬中の薬をジェネリック医薬品にすることを勧める文書をもらっていたので、さっそく処方箋薬局の薬剤師に依頼して、今回の処方から晴れてジェネリック医薬品になりました。


ジェネリック医薬品=後発医薬品

私が昨日まで飲んでいた薬は自己負担額が高い先発医薬品

ジェネリック医薬品は先発医薬品と同じ有効成分を含みながら、お財布にもやさしい薬なのです。

ジェネリック医薬品とは|「ジェネリック」って? ジェネリック医薬品について|第一三共エスファ株式会社

処方せんを持って薬局に行くと「ジェネリックにしますか?」と聞かれる機会も増えてきました。ここではジェネリック医薬品について、簡単にご説明いたします。


ちなみに今日処方してもらったジェネリック医薬品の自己負担額は、昨日まで飲んでいた先発医薬品のほぼ半分でしたょ( ´艸`)

ありがたいですねぇ

歳を重ねるほど、生活費の中に占める医療費の割合が増えていたところ、継続して服用する薬代が半分になると本当に助かります。

ただし、処方箋にジェネリック医薬品への変更不可と記されたものに関してはジェネリック医薬品へ変更ができないそうですから、全部が全部というわけでもないようですけどね

世の中、知らないと損することが多いので、教えてもらえると本当に助かりますょ




エンゼルストランペット

我が家のベランダ畑で、ひと際存在感のあるエンゼルストランペットの大鉢

わずか10cmぐらいの挿し木苗を買ってきたのが去年のことで、冬越しがうまくいき、春に大鉢に植え替えてからというモノ、ぐんぐん成長して今では背丈2mぐらいになっています。

そのエンゼルストランペットに、わずか2輪の貴重な花が咲いたのは梅雨明け直後のことでした。

それで今年の花は終わりだと思っていたのだけど、8月の終わりに蕾がついているのを発見し、今度はたった2個ばかりではなくて、何個もついていたのですょ

それ以来、日に日に膨らんで大きくなる蕾をじっと眺めては開花を待ち望んでいたのです。


まだ日が昇る前の今朝のこと

真っ白な大輪エンゼルストランペットがついに咲きましたょ

[8225]-compressed

開花を控えている蕾もまだまだたくさんあって、これが全部咲くことを想像するとワクワクしてきます。


エンゼルストランペットの花の命は結構短くて、あっという間に萎れてしまうので、今朝の花が一番キレイな姿でしょうか

野菜を育てるのも面白いけれど、花は野菜とは違う感動がありますね♪


こんな記事も読まれています。

▶全記事タイトル一覧を見る

★にほんブログ村 50代おひとりさま 
★にほんブログ村 50代の生き方
★にほんブログ村 暮らしを楽しむ
★人気ブログランキング シニアライフ
★人気ブログランキング 日記・雑談(50歳代)
★FC2ブログランキング 一人暮らし