ご訪問ありがとうございます

今日から腹巻生活




入院中は更新もできなかったのに、皆様には身に余る応援ポチをいただき誠にありがとうございます<(_ _)>

おかげさまで手術も無事に終わり、予定より一日早く今朝退院いたしました。

お顔も拝見したこともない方からご心配のメールをいただき、この場をお借りして感謝申し上げます。


手術をしたのはほんの2日前のこと

手術前後はご飯が食べられませんので、3泊4日の入院期間中、病院食をいただいたのがたった4食でしたが、毎食毎食病院食とは思えないほどボリューミーでございました。

[8816]-compressed

普段私が食べる2倍ほどのご飯の量にはビックリしましたが、最近の病院食は下手な家庭料理より美味しいと思いました。

病院という自由の効かない場所に居ると、食べることぐらいしか楽しみが持てませんので、病院食が美味しかったのはホントにありがたい限りでした。




今日、早々に帰宅した私に母は、「いいんか?こんなに早う帰ってきて?」とビックリ仰天していましたが、当の私はと申しますと、やはり手術した下腹辺りの鈍痛はあるモノの、生活に支障をきたす程でもなく、いたって普通でございます。

ただ、季節はこれから寒さが厳しくなる冬に向かっているというのに、約1か月の間、好きなお風呂に浸かることができず、シャワー生活になることには少なからず苦痛を感じています。

風邪をひかないようにしなければいけませんし、術後のお腹を守るために今日から腹巻生活をしようと思っています。


痛いところに手を当てるから『手当』というのだと聞いたことがあります。

確かに痛いところに手を当てると、その部分が温まって痛みが緩和されますもんね


以前にも腹巻を使っていたことがあるけれど、確かにお腹を温めてくれるし、病後に関わらずいいものだと思います。


自分の体は自分で守らなければ(-_-;)



こんな記事も読まれています。

▶全記事タイトル一覧を見る

★にほんブログ村 50代おひとりさま 
★にほんブログ村 50代の生き方
★にほんブログ村 暮らしを楽しむ
★人気ブログランキング シニアライフ
★人気ブログランキング 日記・雑談(50歳代)
★FC2ブログランキング 一人暮らし