素顔のままで

トレチノインのセルフシミ取り 安易に人に勧めちゃいけません。



2019/12/20
トレチノイン・ハイドロキノン
トレチノイン・ハイドロキノンを使ってセルフシミ取り2クール目に励んでいる私です。

1クールを終了した後のツルンとした私の肌を見て、「私もやりたい」と興味を持った同僚に、この療法を自分でやることのリスクをさんざん話し、この療法について詳しく書かれたサイトのページをコピーして渡し、「何があっても自己責任だからね」と念を押して、代理で注文してあげたのだけど、1週間ほど経ってから始まった赤み、皮剥け、ヒリヒリなどに同僚はやっぱり動揺している模様

旦那や子供と一緒に家族単位で普通の暮らしをしている同僚は、自分よりむしろ家族に心配され、この療法を続けることに不安や疑いを持ち始めたようで、まぁ、それも無理のない話です。

私がいいと思ってリスクを承知で続けられることでも、必ずしも人も同じように考えるわけではなく、この療法に関しては人がいくら興味を示しても安易に勧めるモノではなく、むしろ人にはやめといた方がいいぐらいのことを言っておいた方が無難だと思いました。

あんなに説明したリスクのことも、いざ自分にその症状が出ると動揺してしまいます。

それが普通です。

私でさえも、これから私の顔はどうなってしまうのかと思ったほどですからね

我慢強い人、根気のある人、この療法をするにあたって紫外線対策などの約束事を忠実に守れる人

何より、本来ならお医者の指導の元でやらなければいけないこの療法を敢えて自分でやるのですから、何があっても自己責任だということを心得ていない人は絶対に手を出しちゃあいけません。


今週火曜日から始まった5連勤

初っ端から仕事の後のフラワーアレンジメントのイベントに参加

少々疲れ気味で帰宅後爆睡すること多し

それでも丑三つ時のこの時間にお風呂に入り、ブログを書きながらひたすらトレチハイドロを塗っております。

[9134]-compressed


2クール目はトレチノインの濃度を0.1%に上げたので反応性の皮膚炎が半端ないけれど、20日経った今日、お風呂上りにトレチノインを塗って、ハイドロキノンを塗る前の赤みの取れた肌を見ると、劇的にシミは薄くなっております。

さすが、0.1%トレチノイン

0.05%の時とは反応の出方がまったく違いますから不安になるのも当然ですが、ここを我慢しないと皮膚の奥深くに沈着したシミなど取れないのでしょうね


この療法は我慢したモノが勝ちのような気もしますが、そこら辺りも自己責任で(^^;)


これまでの経過はこちらからも ↓
トレチノイン・ハイドロキノンカテゴリへ


エーレットジェル(AretGel)0.1%lik.png



ユークロマクリーム4%(ハイドロキノン)lik.png


 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ




ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
丁寧な暮らし
節約ライフ
スキンケア
女のコが気になる情報
超!かんたんレシピ
こんな生き方があってもいいよね♪
☆ベランダガーデニング
映画鑑賞
こんな記事も読まれています
▶全記事タイトル一覧を見る