素顔のままで

カレーライスの味



2014/11/24
つぶやき
映画 トワイライトささらさや カレーライス
三連休3日目

連休中ず~っとお天気に恵まれ
今日は予定通り

1時間ちょっと
車を飛ばし
映画を観に行ってきました。

いつものように2本観賞

1本目に観た話題作
「紙の月」より印象深かった
トワイライトささらさや

これは、
親子愛について考える
いい機会になりました。

子の親に対する思いと、
親の子に対する思いは
必ずしも同じではなくて、

ともすると
ボタンを掛け違えたまま
お互いの思いを理解できずに
長年経過してしまうこともあります。

ミーさんもそうでした。

年老いた
現在の母親のことですら、
いまだ少なからず
反抗心を抱いていたミーさん

この映画を観た後、

ミーさんが娘のことを想うように、
きっと
母も私のことを
想っていたんじゃないか

そんな感じがしてきました。


「一生
 人を恨んで生きるか
 許して生きるか」

父が亡くなった時の
住職の法話の一部です。


映画の帰り
 うちに寄って行けよ」
と、出がけに言っていた母

すでに
薄暗くなっていた帰り道

来た道を
車で戻りながら、

色んなことを考えていました。


母のいる実家に着き、
玄関を開けると

カレーライスの匂いが漂っていました。

しびれてこわばった
不自由な母の手で作った
カレーライス

もう許す以外、
なんにもなくなりました。





かあちゃん
カレーライスおいしかったよムーミン のデコメ絵文字




 

 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村

更新通知をメールで受け取る









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る