素顔のままで

それでも笑って生きていく。



2015/01/11
つぶやき
干支の置物
怒り心頭に発した昨日から
まる一日が経ち、

我ながら
年老いた母に
冷酷なことを言ってしまったと
反省もしてみました。

だからと言って
我が家の状況は
何一つ変わるわけでもなく、

ありのままを受け入れ、
多くを望まず、
少しの進歩を大いに喜び、

どうせなら
いつも笑っていられたらと
昨日とは
真逆のことを思う次第です。

いくらそう言い聞かせても
感情というものが
抑えられなくなったら、

この場をお借りして
叫ぶこともあるかもしれませんが、

そこはまぁ
秋篠宮さま父や次女の如く
導火線が短いミーさんに免じて
聞き流していただければ幸いです。

そんなミーさん

今日は
恒例日曜朝市に行き、

昨日の私の怒鳴り声に
傷心しているであろう母に
機嫌を取り直してもらうため
特売のスイーツを買って帰りました。

1個55円のコーヒーゼリーを2個

コーヒーゼリーの好きな母は
こんな物でも大喜びしてくれ
作戦大成功です。

それから
母に頼まれ
母の腕時計の電池を交換するため
商店街の馴染みの時計屋さんへ

その前に、

今日は日曜日
まずお店が空いているかどうか
母が確認の電話をすると、

「今日は休みだけど、
 来るなら店を開ける。」
と、店主からの返事で、

早速ミーさんは車で
時計屋さんに向かいました。

ミーさんが着いた時には
お店のシャッターも全開にして

私だけのために
店内の電灯もこうこうと点けて
笑顔で出迎えてくれました。

電池交換をしてもらっている
わずかな時間に
店内を見渡すと、

きっと
何年も前から
商品の入れ替えもしていないようで

黄ばんだ値札が付けられた
少し薄曇った時計やメガネが
ディスプレイ棚に
整然と並べてありました。

また
玄関前のカウンターの上には

お正月飾りの
干支の置物
さりげなく置いてありました。

       (写真お借りしました)










でもよく見ると、
宝船に乗ってるのは





ヘビ






今年は
確かひつじ年・・・

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
ヘビ年は2年前・・・


そんなことは
お構いなしの店主は
あっという間に電池交換を済ませて
「はい、できました。」
と母の腕時計を差し出し、

「いくらですか?」
とミーさんが聞くと、

「千円でいいさっ
 また何かあったらお願いします。」
って、
にこにこ笑いながら言いました。


2年前の干支の置物でも
そんなの関係な~い

笑って新年を迎えられる
時計屋さんの店主に脱帽ですムーミンだよ。ミィ のデコメ絵文字





 

 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村

更新通知をメールで受け取る









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る