素顔のままで

イチゴの一生と人の一生



2015/05/06
春のベランダ畑
イチゴ ランナー
ベランダで

育てている
もう一つのイチゴの品種

豊香

こちらも
ボチボチ収穫期を迎え

大粒のイチゴ
真っ赤に色づき始めました。
5月6日 001  

中央から下に
数本伸びるツルは
ランナーと言われ

この先にできる
子株、孫株で

イチゴ
増やすことができると言われています。


チャレンジャーミー様は
さっそくやってみましたょ

親株からランナーをつなげたまま
5月6日 003 

この親株から発生した子株を
土に挿し
Uピンで固定して
ポットに植えてみました。
5月6日 002 

これで
根付けば
子株のポット苗の完成です。


だけど
悲しいことに

イチゴの子株は
親株の病気の性質を
受け継いでいる可能性が高く

子株は
単なる中継点として放置し

その先にできる
孫株で増やした方が
丈夫なイチゴができるとも言われています。


ポット植えした2鉢からは
すでにランナーが伸びていて
5月6日 004 
その先に
これから発生するだろう
孫株にも期待してみたいと思います。


イチゴの一生

こうして
悪い遺伝子が
親から子、子から孫へと
順番に薄れゆく過程は

何だか
人の一生にも似ているような気がします。



良くなっていけば
それでいいんですよねキャラクター、ムーミン のデコメ絵文字






 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村

更新通知をメールで受け取る









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る