つぶやき

鬼怒川堤防決壊のニュースを見て私にできること。




★ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


また
天災によって甚大な被害が出ました。


鬼怒川で
堤防が決壊し
川が氾濫して
多くの家や人が流されたニュースが
全国ネットで放送されました。


こういったニュースを見るたび
自分が今住んでいる街は
天災らしい天災もほとんどなく

この街の住人達は

日本のどこかで
天災が発生するたびに

「この辺は
 ホントに何にも起こらんところで
 ありがたいわぁ」と

口ぐちに
肩をなで下ろすのです。


東北大震災が発生した時も
阪神淡路大震災が発生した時も
広島で大規模な土砂災害が発生した時も
御嶽山が噴火した時も

ふっと
私の中で流れる曲があって

それは
吉井和哉の「JAM」

♪外国で飛行機が堕ちました。
 ニュースキャスターは嬉しそうに
 「乗客に日本人はいませんでした」
 「いませんでした」
 「いませんでした」
 僕は何を思えばいいんだろう
 僕はなんて言えばいいんだろう・・・


自分の住む街に
甚大な被害がなかったことを
幸いに思うことは否めないし

だからと言って
今日の自分の生活を放り出して

今すぐ鬼怒川にすっ飛んで行って
何かができるわけでもありません。


ただ
被害に遭われた方々のことを
テレビで見ていて

彼らの
今日のことや
これからのことを
心配するだけです。

それしかできません。



今回の台風の影響で
被害に遭われた方々へ
心からお見舞い申し上げます。

一日も早く復興し
通常の生活に戻ることができるよう
心からお祈り申し上げます





★ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ





こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る