素顔のままで

親切の押し売りはしないに限る。



2016/02/09
つぶやき
親切
母のことですゎ


80歳の高齢であることは確かなんだけど

私が物心ついた頃から
せかせか動いて
家事をしている姿より

ぼぉっと煙草をくゆらせて
テレビを見ている姿の方が印象が強く

洗濯は毎日するくせに
掃除は嫌いなようで

それでも
昔は
もう少し部屋が
こざっぱりしていたような記憶があるけれど

今となっては
体のあちこちが痛いのを理由に
ますます掃除をしなくなりました。


昨日のこと
仕事が休みだった私は

午後から
少しだけボランティア精神を発揮して

とりあえず
使い捨ての手袋や
エプロンを持参して実家へ行ったのですょ


午後からといっても
少し遅くなり
時間は2時を回っていました。

母は
きっと
その時間が気に入らなかったようで

「こんな時間から来てぇ」
というような顔をむき出しにしていました。


それでも
私は持って行った掃除用具を出して
掃除に取りかかろうとしたら

母はこれ見よがしに
そんな時間からご飯を食べ始め

「せっかくお勝手の上の方を
 拭いてもらおうと思っとったけど
 こんな時間からじゃぁ
 寒いでもういいわぁ」

と言って
私が掃除をし始めるのを
どうしても阻止しようとするのです。


「そやけど
 せっかくそのつもりで来たんやで
 ちょっとだけ掃除するゎ」
と言う私に

また同じことを言うので

私は
「それなら
 またこの次にするゎ」
と言って
早々に退散してうちに帰ってきました。


私が実家の掃除をすることは
母にとっては
自分の縄張りを荒らされるような感じがするのか

「足腰が痛くて掃除が出来ん」
と言う割に

「してあげようか」
と言うと

大抵はこんな感じで不機嫌になるのです。


ざっと見たところ
以前のように
最上級クラスの汚れ方でもなかったし

あっさりと
けんかにもならずに
私もうちに帰ってきた次第です。



親切の押し売りはしないに限ります。

売る方も買う方も
心から喜べませんから

 

 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村

更新通知をメールで受け取る









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る