素顔のままで

高齢者継続雇用制度のことなんて眼中になかった。



2016/02/13
つぶやき
高齢者継続雇用制度
昨日

会議中に
今年度の反省や評価をしていた時のこと

50代ばかりの小人数で構成されている
この会の中で
ふと発した私の言葉

「もう数年したら
 ここにいるみなさんは定年を迎えて
 誰もこの職場にいなくなるのだけど
 この会の存続はいったいどうなるのでしょう」

すると

「何言ってるのぉ~
 あなたたちの年齢だと
 年金は65歳からしかもらえないのよぉ

 今は継続雇用制度で
 65歳まで働けるんだから
 それまで働かなきゃ
 どうやって食べてくのぉ~

 慣れた職場で働くのが一番ょ
 
 65歳まで働くんでしょ~」
って
それが当然のように言う上司


正規職員として働けるのは60歳まで
その後は非常勤職員となり

勿論
お給料もぐんと減る

とは言っても
この辺りの賃金相場から言うと
格段に高いうちの職場での雇用を

みすみす
棒に振ることはないと
上司は言いたいのです。



う~ん

60歳定年後
晴れてしがらみから解放され

自由気ままに
地味でもそれなりの生活ができればいいと
勝手に思い描いていた

居酒屋店主や
地味な内職生活の妄想は
一気に霧散し

別の方向に
現実味を帯びてきました。


そうなると
この職場で
あと数年の辛抱と思っていたモノが
あと10年ちょっと


長いなぁ



だけど
安定した老後を迎えるには

高齢者継続雇用制度
ありがたく利用するのが
得策のようにも思えてきました。


知らなかったけど
こんな制度もあるんだぁ
  ↓
高齢者雇用継続給付金




もう少し
頑張ってみようかなぁ


まだ答えは出ないけど



 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村

更新通知をメールで受け取る









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る