素顔のままで

狭いベランダで木を育てると・・・



2016/04/08
春のベランダ畑
シンボルツリー ベランダ
ベランダ
ガーデニングを始めた頃は

今のように畑化していなくて
まだ花中心のベランダ

そこにお洒落な
シンボルツリーを置きたいと思っていて

ちょうどその頃
田舎の道の駅で
安いオリーブの苗木が目に留まり

これだぁ!

と、即買いで
鉢に植えたのが事の始まりでした。


買った時は
背丈20センチほどの苗で

植えた当時は
直径10センチほどの小さな鉢

それが
みるみるうちに成長し

2、3度
植替えをしながら鉢増しし

今では
背丈3メートルほどの
立派な木になりました。


ところが
当初夢見ていたのは
リビングの窓から見える位置に

このオリーブの
シンボルツリーを置きたかったのに

そこは
横一直線のベランダ
ど真ん中となって

どうにも通行の邪魔で仕方なく

ついに
お隣さんとの境の
ベランダの隅に追いやられた次第です。


ゴールドクレストも同じ

わずか30センチほどの
苗木から育て始め

それが今では
私の背丈ほどになりました。


このゴールドクレストを
我が家に迎えた理由は

大きく育てて
向かいのお宅の目隠しに
と思っていたけれど

どうにも
洗濯物を干すのに邪魔になり

仕方なく
今では
エアコン室外機の横に追いやられています。


こんな
我が家の追いやられた木たちを

今年こそは
ベランダのレイアウトを変更して

何としてでも
リビングから見える景色に
オリーブのシンボルツリーを置き

お向かいさんの目隠しに
ゴールドクレストを置きたいと
夢に描いているのです。


こんなことを
時々
仕事中にも考えていたりして
考え出すと止まらなくなってしまう私なんですゎ


4月8日 ゴールドクレスト 
あぁ

晴れの休日が
待ち遠しくて仕方ありません



 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村

更新通知をメールで受け取る









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る