素顔のままで

ミニトマトが水切れして萎えていました。



2016/06/03
春のベランダ畑
ミニトマト
今朝の
この辺りの気温は9℃

6月にしては寒すぎです。


だけど
仕事を終えて
退庁する頃には
夏のような日差しに一変していて

これほど日較差が激しいと
体調管理もちゃんとしなければいけません。


プランターで育てている野菜

ベランダという環境は
畑と違って
日当たりを確保するために

なるべくフェンス寄りに
プランターを置く工夫をしているのだけど

それでも
今の時期
半日陽が当たればいいところです。


水やりをする時には

プランターの土の乾き具合を
確認するために

土の表面を見たり触ったり
小さめのモノならば
プランターを持ち上げてみたりするのだけど

今朝の様子は

多少
土は乾いていたけれど
今日一日ぐらいならいけると思って
朝の水やりをしないで出勤して
帰宅した夕方は時すでに遅し


野菜用深型プランターに植えてある
ミニトマトとバジルは
だら~んと萎えて下を向いていました。


慌ててじょうろでたっぷり水をやると
みるみるうちに
シャッキ~ンとしてきて

やれやれふう~ 吹き出し の絵文字


これから
益々気温が上がる時期になると
こういった光景は日常茶飯事となります。

だからと言って
水をやり過ぎてもいけないから
水やりのタイミングには難儀しますゎ


ミニトマトは特に
水をやり過ぎると糖度に影響して
甘味の少ないモノが出来るそうです。

たかが水やりでも
神経使いますが

そこらあたりの
駆け引きがまた面白いんですねぇ

 

 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村

更新通知をメールで受け取る









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る