素顔のままで

はたを楽にすることが働くことだと自分に言い聞かせました。



2016/09/13
つぶやき
働く
今日の休憩時間のこと

食事を終えて
食器を洗っていたところ

他部署の女性上司から
内線電話で私に呼び出しがあったのだけど

電話を代わるや否や
上司から悲鳴にも似た声で
長い話が始まったのですょ


その上司とは
職場内の数人の職員と一緒に
共同の仕事をしているのだけど

10月に仕上がると
楽観視していたその仕事が

蓋を開けてみたら
他の職員の不手際で
悲惨なことになっていたのが
今日発覚したようで

こんな切羽詰まった
9月の中旬まできてしまった今

困り果てた上司の
心の内が見えるようでした。


しばらく
私は電話口で
上司の愚痴を聞いてから

「私にできることなら手伝いますょ」
とボソッと言うと

上司はホッとしたような声で
ようやく電話を切ったのでした。


いつだったか

「はたらく(働く)」ということは
「はた(傍)をらく(楽)にすること」

だと聞いたことがあります。


私は若い頃
人助けみたいなことが大嫌いで
自分のことしか考えない人間だったけど

50数年の人生経験の中では
少なからず学んだこともあって

たとえ
理不尽なことだと思えることでも
それをしなければならない時には

この働くことの意味を
自分自身に言い聞かせているのですょ



ホントは
喉のあたりまで出てきてるんです。

どうしてぇ
どうしてぇ
私が他人のケツ拭いなんか
しんといかんのやぁぁぁぁぁ

って



 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村

更新通知をメールで受け取る









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る